「台風一過」と言うと、台風が過ぎた後の澄み渡った青空をイメージしますが、英語でも同様な発想はあります。

a blue(clear) sky after a typhoon.

と言えば、同じ意味で理解されます。

It is heavy rain today, but it will be a blue(clear) sky after a typhoon tomorrow.
今日は雨が強いけど、明日は台風一過の青空でしょう。

以下の英文で「台風一過の青空」を表しているのにお目にかかったことがあります。

A typhoon is followed by a good weather.

直訳すれば、「台風は良い天気についてこられる」になります。

ちょっとわかりにくいですが、台風の後に良い天気が控えていて、「台風の後は良い天気=台風一過の青空」の意味になります。

「A typhoon is followed by a good weather. 」は辞書でもお目にかかったことの英語表現ですが、アメリカ人に使って理解してもらえましたので、間違った表現では無いと思います。

考えてもちょっと思いつかない詩的な表現かもしれませんね。