「SIM スーパーエルマー VOA/CBS」(東京SIM外語研究所)と言うTOEICのスコアアップに短期間で確実の効果のあると評判で評価の高い英語リスニング(ヒアリング)の教材をご存知でしょうか?

最近、発売された「英語を聞くだけ」の教材ではありません。

発売は1988年となりますので、すでに25年以上、英語学習者から高い評価を受けている教材です。

私は1997年に「スーパーエルマー CBS」コースを受講して、TOEICのスコアが865点になりました。 

リスニングは455点でしたので、リスニング(ヒアリング)正答率は9割を超えました。


この教材を使用してからリスニング・ヒアリングだけでなく、英語の総合力が向上したと実感しています。

なぜなら、「スーパーエルマー」を受講したことにより「英語脳」を身につける事ができたからです。

スーパーエルマーで英語脳が身に付く理由は、本サイトの"「英語脳」 英語を英語の語順で理解する"をご一読願います。

スーパーエルマーを行ってTOEICのリスニング(ヒアリング)が満点も含め高スコアを取られた使用者の声がスーパーエルマーの広告に出ています。

私は残念ながら満点には届いていませんが、私自信が「スーパーエルマー」を行いリスニングの正答率が9割を超えたことは事実です。

また、「スーパーエルマー」を行う前には、このような高スコアを取れるとは夢にも思っていませんでした。


「スーパーエルマー」のテキストは以下のようになっています。

左ページに英文と日本語訳、右ページに解説の構成となり、A5サイズのコンパクトテキストになりますので、通勤時間などにも手軽に使用できます。

これを見て、少々難しそうだなと感じた人もいるかも知れませんが、これは「スーパーエルマー CBS」コースです。

「スーパーエルマー VOA」コースなら、中心となるボキャブラリー(単語数)は1,500語、話すスピードは約100語/分です。TOEIC600点未満の方でも無理無く始められる内容です。

スーパーエルマー テキスト

※上記のテキストは私が受講した1997年当時の内容となりますので、現在のコンテンツとは異なります。 当時はカセットテープでしたので、右上に「Tape No.9-A」と書いてありますが、現在はCDとなります。

「スーパーエルマー」の最大の特徴は、「ホップHop→スキップSkip→ジャンプJump」の3段階でリスニングの訓練を行うことです。

スーパーエルマー

スーパーエルマー <Hop>「返り読み」の悪習を矯正するトレーニング

Hopでは、英語がセンスグループ(意味のまとまり)ごとに「英語の語順」で区切られ、そのまとまりごとに「英語→日本語」音声が流れます。
これを聴き続けることで「返り読み」の悪習が徹底的に矯正され、日本人の「日本語の思考法」から解放されていきます。

スーパーエルマー <Skip> 反射的に英語をイメージ化するトレーニング

Skipでは、Hopの日本語がなくなり、「英語→ポーズ(無音)」音声が流れます。
このポーズの部分で、英語に対応する意味を瞬間的に、自分の頭の中でイメージ化する訓練をします。
Skipのトレーニングを通して、センスグループごとに「英語の語順」で反射的に英語をイメージ化する「ネイティブ思考法」=「英語脳」が身に付きます。

スーパーエルマー <Jump> 元の英語でネイティブ理解するトレーニング

Jumpは、元の英語音声そのままです。
Hop、Skipでトレーニングを重ねれば、元の英語そのままのJumpも抵抗なく受け入れ、ゆとりを持って聞き取とることができるようになります。
脳が「日本語の思考法」から、英米人の「ネイティブ思考法」=「英語脳」に強力に切り替わった証拠です。

漠然と英語をシャワーの様に聞くのに比べて、確実に英語のリスニング・ヒアリングが上達出来る訓練方法とご理解頂けたと思います。


同じ時間をかけて英語を聞くのであれば、確実に英語の上達効果が実感出来るこの方法をおすすめします。


「スーパーエルマー」は10日間の無料試聴が出来ます。

10日間の無料試聴で是非、効果を実感して下さい。その効果はまさに、「目から鱗」です。


 「スーパーエルマー」は「VOAコース」と「CBSコース」があります。現在の英語のレベルに応じて選ぶことができます。

「スーパーエルマー」オフィシャルホームページ