「爆買い」という言葉を最近、よく聞くようになりましたが、日本語としても最近、使われるようになった単語なので、国語辞書だけでなく、和英辞書などにも出ていない単語です。

では、英語ではどのように言えばよいでしょうか?

日本語の「暴(ぼう)」は、「激しく荒々しいこと、不法なこと、無謀なこと、また、そのさま」などの意味があります。

「爆買い」と言うのは、「激しく荒々しく、買い物をする」と言うような意味合いと思います。


以下のような表現が、「暴買い」を表す英語として適切だと思います。


1)a shopping spree
「spree」 は 「ばか騒ぎ、飲み騒ぎ、盛んな活動」の意味です。

2)a buying binge
「binge」 も 「spree」と同様に 「飲み騒ぎ」と言う意味がありますが、「好きなだけやる」の意味もあります。

3)bulk buying
「bulk」 は 「大量の」の意味となります。


これらの英語表現で、「派手に荒々しく買い物をする」と言う意味合いは通じると思いますが、日本で現在、「暴買い」と言うと、以下のような意味が含まれていると思いますので、外国人には以下の様に「暴買い」を説明するとわかりやすいと思います。

最近、中国からの旅行者が日本で暴買いをしています。
そのお陰で、デパートや家電量販店は売り上げをのばしています。

Recently, Chinese tourists are going wild on a shopping spree in Japan.
Thanks to it, department stores and electronics retail shops are growing up their sales.

「go wild on~」 は 「~に夢中になる、狂乱する」の意味です。

  


「英語知識」に戻る



 カテゴリ

 タグ